2016年最新完成実績:牧草地に建つ住まい

北海道の東に位置する中標津町養老牛で循環型酪農の経営をなさっている山本さん家族の住まいです。
建て主の希望するコンセプトは

  • 養老牛の自然と放牧風景に触れる家
  • 自然景観に溶けこみつつ個性を感じる家
  • 牧場全体の施設や風景全体の 雰囲気と相反することのない自然でオーガニックな家

道東に暮らす設計者にとっては深く共感して設計にとりかかったものの、
実現させることの難しさを学びしました。
「暮らしやすい家ですよ」と話していただけたことが大きな励みになりました。

作業の疲れを癒すだろう薪ストーブと外の陶器風呂に期待を込めて…。

(2016年8月完成 2階建て住宅35坪 )