住宅Ⅰ:白樺林に建つ家

鶴居の地をこよなく愛し、時間をかけて探し求めた場所は 鶴居村下幌呂原野。
東南方向に宮島岬を望む白樺林に建つ住宅です。

  • 間仕切りの少ない家
  • 明るく風とおしが良く
  • 足が伸ばせてゆったり感のある浴室
  • 薪ストーブのある家

建て主の要望を元に工夫したことは

  • 薪ストーブの暖気が全体にいきわたるように
  • 窓外の景色と陽ざしをとり入れる
  • 音響効果の高まる居間空間づくり
    (堀田裕巳さん作 無指向性スピーカー 〔STOVE〕設置)
  • 浴室と脱衣室を一体化させたつくり
  • 屋根付きポーチにつながる物置
  • メンテナンスがしやすいように

引渡し後、アフターケアに対応していくことも 設計者と施工者の役割です。
しっかり見守っていこうと思います。

(2014年12月完成 2階建て住宅 32.4坪)