リフォーム:住まう人がなめらかに動ける空間を・・・

Aさん宅の内部のリフォームは段差をなくし導線を良くすること。明るさを確保し、広がりと、風通しのよさと寒い場所をなくすことでした。浴室は、リフレッシュする空間としてのつくりを、トイレは機能性が望まれます。特にキッチンは快適性が求められます。 分別ゴミ箱や、大皿、一升びんなどの食器をどこに? 食品や、調味料をどうするか・・・収納と配置の工夫が必要です。まさにバリヤフリーの大切な要素です。

(2010年完成)