店舗設計段階パース:地域交流型の「お菓子屋さん」を目指して

釧路市阿寒町の中心街にある創業60年の阿寒菓子処「松屋」。
交流型小店舗を併用しての全面建て替えです。

人口減少に高齢化という難しい中での三世代につながれる店づくりです。

街なかの灯台的施設となることを願い、地元サクタ建設さんの手によって一期工事中です。

(4月27日着工~12月完成予定)
2015年完成実績:菓子処「松屋」地域の灯台的施設として」もご覧ください