感想:念願の0.1歳児のお部屋が完成しました。

保護者が安心して働き続けられるよう、そして0歳~就学までを見通した保育を行うために、10月から0.1歳児保育を始めました。増築に当たっては、生活建築設計室の柏木茂さんに設計をお願いし狭い土地を有効的に使い、既存の園舎とつながった念願の0.1歳児室が完成しました。

日あたりのいい場所に木浴室やテラスがあり、室内は木のぬくもりが感じられるあたたかなお部屋です。
大きな窓からは夕焼けやお月様が見え、小さな発見を共感し合っているつぼみ組さん。

テラスに出ると、園庭で遊ぶお兄さんお姉さんが声をかけてくれてかわいい関わりが生まれています。
すてきな園舎になり、子ども達といっしょにワクワクしながらの毎日です。

今後は、本園の0歳児保育の開始により入所枠が広がり待機児童解消にも貢献できるのではないかと思います。
(園長先生より)


最新完成実績 公共施設:どんぐりっ子 つぼみ組さんの園舎完成 」もご覧ください