感想:「なかよし家族の白い家 」

いざ家を建てるとなった時、私と妻の理想も違いますし、子供たちのことも考える必要がありました。きっとハウスメーカーにお願いしたら、いくつかの選択肢を提示されその中で妥協できるものを選んで行く・・・という家の建て方になったのだろうと思います。

しかし、建築士である柏木さんは、住む人の理想や思いに真摯に耳を傾けていただいて、住む人の側に立って設計をしてくださいました。非現実的な意見やわがままもたくさん柏木さんには言ったと思います・・・。

分離発注方式という建て方も、契約式に多くの施工業者と顔合わせすることができ、「この方たちに建ててもらうんだ」という安心感と信頼感が得られました。
また、建築現場を見に行っても見たことのある方が作業をやってくださっているので、気軽に見学に行くことが出来ました。

出来あがった家に実際に住んでみて細部まで考えつくされ丁寧に造っていただいたと実感しています。
柏木さんをはじめ、棟梁やたくさんの施工業者の方の思いがいっぱい詰まった家に、住むことが出来る幸せをしみじみと感じる毎日です。

・・・・以上ご主人から頂いた感想です。

次は奥様から頂いた感想です。

私は柏木さんに建ててもらった家で実際に育ちました。
ちょうど今の娘くらいの年齢だったでしょうか・・・・。

私にとって柏木さんが設計したあったら便利だな、という場所にコンセントや照明がついていたり、物入れがあったりする暮らしは、当たり前のものとなっていましたが主人と話したり、モデルルームを見学に行ったりするうちに、
当たり前ではなかったんだということに気がつきました。

私は実家でも子供部屋はありましたが、でもリビングの、決まって父の隣で過ごしていました。
よく学生時代の友人達に仲のいい家族だねと言われましたが、それも柏木さんがお会いした時に話してくださった、
「家族がより幸せになる為の空間をつくりたい」というコンセプトにも手助けしてもらったのかもしれません。

私もこれから、子供達にこの家で、
たくさんの幸せな思い出を作ってあげたいと思います。

実績の紹介「 住宅Ⅱ:なかよし家族の白い家 」もご覧ください