~家族と素敵な家が一緒に年を重ねて~(SINCE2012)

建築紹介:住宅Ⅱ.フリースペースのある住まい▶

2020年10月記

素敵な家に住み始めて、もう8年が経ちます。

自分達が理想とする家を柏木さんにお伝えし、描いてくれたスケッチを初めて見た時、あまりに素敵すぎて感動したのを覚えています。
柏木さんと一緒に間取りや内装・外装等を決めていくのも楽しい作業でした。

契約式では、数多くの業者の方々と契約をして、こんなに多くの方々が工事に 携わっていることを知り、分離発注のメリットであると感じました。

建築中は毎日のように通い、現場の職人さん達の顔を見ながら、我が家が完成する過程も楽しかったです。

住んでみて思ったことは、夏は涼しく冬は暖かいことです。
これは、断熱材が十分に張り巡らされている他に、風の通り道や家の構造、暖房設備が綿密に考えられているからだと感じました。

廊下の吹き抜けには明り取りの窓があります。
月が出ている夜は窓から月明 かりが廊下を照らしてくれることを住んでみて発見することができました。

2 階建てに見えますが、平屋の我が家にはロフトが3つあります。
そのうち 2つのロフトは子供部屋にあり、子供達それぞれがくつろいでおり落ち着ける場所のようです。

3つめのロフトは、私の趣味(鉄道模製)ができるスペースです。
鉄道模型の線路を設置し、電車を走らせたり・メンテナンスしたりとロフトでの時間を満喫しています。

妻は、家の中や外のディスプレイをするのが楽しみのようで、色々な物を飾っている家の周りは、さながら雑貨屋のようです。
そのためか、我が家を雑貨屋や喫茶店だと勘違いされる事もしばしばあります。

そして「どこの建築会社で建てたんですか?J と訪ねて来て下さる方も多くおり、とてもうれしく思っています。

柏木さんの設計する家は、住む人が玄関ドアのデザインを考えることができるというのも魅力的な1つだと思いますし、世界に1つしかない愛着のある素敵な玄関ドアになりました。

柏木さんをはじめ、建築に携わって頂いた皆様に感謝し、これからも快適に暮らしながら、この家を育てていきたいです。

建築紹介:住宅Ⅱ.フリースペースのある住まい▶